カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名人駒

名工とうたわれた駒師・奥野一香作の名駒。書は宗歩好み。
スポンサーサイト

名人戦

毎日新聞社主催のタイトル戦

持ち時間各9時間(2日制)の七番勝負で争われる。フリークラスを除いた全棋士が、A級からB級1~2組、C組1~2組まで五つの組に分かれて順位戦(リーグ戦)を行い、A級で最高の成績を収めた者が名人挑戦者となる。A級で同率首位の棋士が複数出た場合は、同率の棋士全員でプレーオフを行う。なお、名人位を通算5期保持すると「永世名人」の称号を得る。実力制名人になってからは、木村義雄、大山康晴、中原誠、谷川浩司、森内俊之、羽生善治の6名が永世名人の称号を得ている。また、称号を名乗るのは現役中は名乗らず引退後となる。

免状

段位や級位を獲得した時に日本将棋連盟が発行する証明の証書。

アマチュアの免状の文面は作家の瀧井孝作氏の撰で、段位によってすべて文面が違う。
用紙は、手漉和紙大高檀紙で、印刷ではなく一枚一枚、筆で書かれている。文末には、その時の日本将棋連盟会長と、名人、竜王の署名、捺印がされている。

メリケン向い飛車

アマチュアの横山公望氏が考案した向い飛車戦法の一つ。

「メリケン向い飛車戦法」という著書もある。飛車を振る前に▲6七銀から▲7五歩と突くのが特徴。
相手が受け方を知らないと楽勝になるが、居飛車側にきちんと対応されるとそう簡単には優勢にはなりにくい。▲7五歩が目標にされるので、捌ききればいいが押さえ込まれた時には多少無理がある場合がある。

目盛り

将棋盤の表面に引かれている81升の線のこと。この線は漆によって盛り上げて引かれているので目盛りと言う。目盛りには使う道具によって「ヘラ盛り」「筆盛り」「刀盛り」がある。

めくら将棋

目隠し将棋のこと。

目隠し将棋

対局者の片方または両方が盤上をまったく見ずに、相手の指し手を聞き、自分の指し手を読み上げて指す将棋。
双方の盤上の駒の配置や持ち駒などを、すべて頭の中で整理し理解していなければ指せない非常に高度な将棋。
将棋まつりのアトラクションなどで、時折プロの目隠し将棋を見ることが出来る。

名棋戦

共同通信社主催で、昭和49年から55年まで行われていた棋戦
現在の棋王戦の予選を兼ねていたが、56年以降は棋王戦と統合された。

名将戦

「週刊文春」主催で、昭和48年から62年まで行われていた棋戦

名人

徳川から認めたれた扶持を頂いた三家は、大橋宗桂を初世名人とし、その後10代名人まで将棋三家による世襲制を取るが徳川幕府の崩壊後、三家の権威が事実上消滅した。明治12年までの間、名人位は空位のまま続き、十一代名人として八代伊藤宗印が推挙され新たに終生名人の誕生となる。
明治31年、天野宗歩の門人小野御幣が十二世名人、大正10年に誕生する十三世名人・関根金次郎までを終生名人とする。また、大正14年に阪田三吉が、推薦による名人になっている。昭和12年になって、ようやく実力によるトーナメント制度が敷かれ、第一期名人として木村義雄名人が誕生し、現在の名人位決定戦の道へと続いている。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。