カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右玉

相居飛車戦での囲い方の一つ。
相手の飛車の攻撃を避けるために玉を右方向に移動して囲う指し方のこと。

スポンサーサイト

ミクロコスモス

アマチュアの橋本孝治氏作の長編詰将棋の名前。
1519手詰め(改良版1525手詰め)の大作で、最長手数を誇る。現在1000手を超える詰将棋は「ミクロコスモス」のみで、昭和61年の看寿賞を受賞した。因みに2位の長編詰将棋は「メタ新世界(山本昭一氏作)」の941手詰め。

水無瀬兼成

永正11年(1514)生まれ。権中納言。「水無瀬」の始祖。正親町(おおぎまち)天皇の勅命で将棋のを書き始め、700組以上の将棋を作った。
の銘は水無瀬を家となす」と言われ、銘のルーツとなっている。大阪府三島郡本町の水無瀬神宮には、兼成が書写した「象戯圖」が残されている。慶長七年(1602)没。

水無瀬

一般的には水無瀬を指す。

水無瀬駒

安土桃山時代の末、権中納言・水無瀬兼成という公家の手で書かれた

水無瀬は、近代将棋のルーツとして、の宝として、400年の時を超え、将棋との世界に大きな影響を与えてきた。水無瀬家で、将棋のが造られたのは、勅命によるものとの伝承がある。造られた駒は現在、判明しているだけで700組余りがある。水無瀬家は、関白・藤原道隆の流れを組む家柄だが、兼成は他家からの継養子である。

見落とし

いろいろ手を読んだ中で、相手の有効な手を見過ごして対応したり、本筋ではない手を指してしまうこと。

美濃囲い

玉の囲い方の一つで、振り飛車側が玉を囲う時に用いることが多い。

状況に応じて、本美濃囲いから、高美濃、銀冠と発展していく。▲5八金がない場合を「片美濃」と言う。
振り飛車の美濃囲いは右側で囲うが、左側に対照的な形で囲うことを「左美濃」といい、対振り飛車戦で居飛車側が用いることが多い。

【格言】
・美濃囲いには端攻め

都詰め

5五の地点で玉が詰むように作られた詰将棋のこと。
普通の将棋でも5五の地点で玉が詰むことも都詰めと言う。

妙手

思いもよらない味の良い指し手のこと。

ミレニアム

相手の振り飛車、特に「藤井システム」の対策として、居飛車側の囲いとして新しく生まれた戦型。
2000年あたりから注目され始めたため、こう呼ばれるようになった。
別名「カマボコ」「カマクラ」「トーチカ」「西田スペシャル」などとも呼ばれている。
この戦型で高勝率を挙げた三浦弘行八段は、平成13年の将棋大賞を・升田幸三賞を受賞した。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。