カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和54年(1979)10月13日王位を奪取。
第20期王位戦7番勝負は中原誠王位に米長邦雄棋王が挑戦した。
勝負は一進一退のすえ、第7局までもつれ込む激戦となった。
10月12日、東京・赤坂「福田屋」で始まった最終局は米長先手で相矢倉模様に進む。中原優勢で進んだ将棋は翌13日、終盤で米長に受けの絶妙手が出て、131手で勝利を収め、棋王に次いで2つ目のタイトルをものにした。
中原へのタイトル挑戦は実に8度目となったが、破ったのはこれが初めてのことだった。その後棋聖、十段を加え昭和60年についに4冠を達成するのである。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。