カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明治38年(1905)2月21日、木村義雄14世名人が東京市本所区表町(現江東区)に生まれる。

大正5年(1916)関根金次郎へ入門。大正15年(1926)数え23歳で八段に昇段。
昭和10年(1935)から始まった第一期名人戦で名人位を獲得し、昭和13年(1938)2月11日に第一期名人を襲位した。
昭和22年(1947)、戦後の復活第6期で塚田正夫に敗れたが、第8期で復位に成功。
第9期に大山康晴を、第10期には升田幸三を撃破。第11期で大山に破れ現役を引退、14世名人を襲位した。
20年に及ぶ不敗の木村時代を築き、相撲の大横綱双葉山と並び称された。昭和35年(1960)棋界初の紫綬褒章、昭和53年(1978)には勲3等旭日中綬章を受けた。昭和61年(1986)将棋の日に盤寿81歳で逝去した。
スポンサーサイト

陣屋事件2

昭和27年2月17日、第1期王将戦第6局(香落ち番)前夜、すでに木村名人・王将に4勝している升田幸三八段が、対局場の陣屋に出向く。ところが、いくらベルを鳴らしても誰も迎えに出ない。同旅館のこの非礼を理由に対局を拒否したのが発端だった。
翌日の対局は中止され、升田の1年間出場停止処分と連盟全理事の引責辞任を巡って将棋会は紛糾した。
後に升田は旅館に詫びを入れ有名な色紙を残す。
強がりが雪に転んで廻り見る
一時悪役にされた形の陣屋は黙して語らず、以来来客を太鼓で迎えるようになった。棋界も陣屋をよく利用し、逆にこの一件で将棋の宿、名旅館として日本中に知れ渡ることになった。

終生名人制の終り

昭和13年(1938)2月11日、紀元節の日に東京市赤坂区青山表町の「将棋大成会」で木村義雄(32)の初代実力制名人就位式が挙行された。
小菅剣之助名誉名人立会いのもと、まず関根金治郎名人が退位を宣言し、木村新名人に大成会の「名人推薦書」が贈られた。謝辞は「自分は誤って名人になったのです」。
初代大橋宗桂の開基以来330余年。伝統の終生名人制が終りを告げた。

南禅寺の戦い

昭和12年(1937)2月5日
名人自称問題で棋界から遠ざかっていた阪田三吉(66歳)は読売新聞企画で16年ぶり、無段で対局を行った。
持ち時間30時間7日制。木村義雄八段との戦ったいわゆる「南禅寺の戦い」である。
午前10時5分開始。初手木村の▲7六歩に阪田はなんと△9四歩と突き、以下得意の向い飛車にするが、木村の指し手が冴え、95手で敗れた。この後「天竜寺の戦い」でも同様に端歩を突いて、花田長太郎八段にも破れている。

火の玉流

有吉道夫九段のこと。
A級在籍中、猛烈な指し手を連発することから、この名が付いた。

平成20年度の67期順位戦C2組で4勝6敗で辛くも降級点を逃れた。
降級すれば今期限りで引退の予定だった。

2010年2月2日、大阪市の関西将棋会館で行われた順位戦C級2組9回戦に敗れ、今期リーグ戦成績が2勝7敗となり最終10回戦を残しているものの、同組44人中、下位8位以内が確定。今回で3度目の下位8位以内が確定した。規定によって降級となる。しかし、降級先のフリークラスには65歳定年制があり、74歳の有吉九段は3月31日付で55年間のプロ棋士生活に終止符を打った。

谷川のライバル

昭和59年(1984)2月3日
第2回全日本プロ将棋トーナメント決勝三番勝負は谷川浩司名人と田中寅彦七段の顔合わせとなった。谷川と彼にライバル意識丸出しの田中の対決だけに棋界の注目を浴びた。
自戦記にも田中は「これほど(米長)の人が名人になれないでいる。一方あのくらいで名人になる男もいる」と書き、谷川はこれに激高していた。
1勝1敗で迎えた第3局は関西将棋会館で行われ、先手田中の居飛車に谷川は陽動振り飛車の作戦に出る。田中は過去に経験済みの局面で序盤から指しやすい形を作る。しかし終盤、2勝1敗で谷川が勝利した。この後谷川は3連覇を果たす。

角田三男

明治43年(1910)2月2日、鳥取県岸本町で誕生した。
軽妙なひねり飛車戦法「角田流」を編み出し、長く関西本部管理役を務めた。
升田幸三実力制第4代名人、大山康晴15世名人と同じ木見金治郎九段に入門。
昭和9年四段、同23年五段、同29年六段、同48年七段、同60年引退、同年5月6日胃ガンで逝去。
同日付けで八段が追贈された。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。