カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和40(1965)年、大山康晴名人に山田道美八段が初挑戦した第24期名人戦は4月8・9日の両日、東京・渋谷の羽沢ガーデンで始まった。

先手大山が予想通り中飛車に振れば、山田は研究通り5五位取り戦法で対抗。
このとき山田は指し盛りの31歳打倒大山に燃えており、中飛車対策は万全の研究が用意され、事実、序中盤は指しやすい感じさえあった。だが、しゃれた手に目を奪われ簡単な応手を見落としてしまう。結局、山田は1勝4敗で敗退。名人の研究を超えた強さを肌で実感させられた。

しかしその後、打倒大山にさらに執念を燃やし、2年後の第10期棋聖戦ではついに宿願の棋聖位を奪取する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/1043-a28a6f5c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。