カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪田角損の一局

大正8年(1919)5月17日、阪田三吉、土居市太郎の名局のうち最も名高いのが「阪田角損の一局」と呼ばれる対局。
5月11日、大阪市の報恩院でも催された「木見金治郎七段昇段披露将棋大会」の席上対局として行われた八段同士の平手戦は、後手番阪田が「阪田流向い飛車」で始まった。
1日おいて13日から兵庫県宝塚市の「寿楼」で指し継がれる。が14日、中盤で阪田が角損となり、誰もが阪田の敗勢と予想した。
決着は17日、勝利したのはなんと阪田の大逆転の将棋だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/1047-410ce01e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。