カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和15年(1940)12月10日、東海の若大将と呼ばれた熱血漢、板谷進が名古屋市で生まれた。
昭和33年(1958)3級で父親である板谷四郎九段に入門。
昭和37年(1962)四段、昭和49年(1974)に八段に昇り、同年第1回将棋大賞殊勲賞受賞、第10回日本将棋連盟杯戦で初優勝。
A級は通算7期。昭和53年(1978)から連盟理事を、昭和58年(1983)から常務理事を務めた。
中京棋界の総師的立場でありながらアマチュアの指導・普及に情熱を注ぎ奨励会員や企業・学校の倶楽部合宿用施設「将棋練成道場」の建設をライフワークとしていた。
昭和63年(1988)2月24日、現役のままクモ膜下出血で死去。九段を追贈される。享年47歳の若さであった。弟子に小林健二八段、弟弟子に石田和雄九段がいる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/1060-efb77c61


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。