カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持将棋

引き分けをいう。
お互いの玉が入玉して詰ませる見込みがなくなった時、駒の持ち点で勝敗を決めるが、お互いが24点以上だと引き分けとなる。ただし、それ以前に両対局者の合意がなければ成立しない。これを「持将棋」という(アマの場合は27点法を採ることもある)。
------------------------
判定勝ちを狙うため持将棋成立に同意せず入玉後も延々と駒を取り合っても、連続王手の千日手のような反則負けにはならない。
過去には第47期順位戦B1組の高橋十段対田中寅棋聖戦で両者27点の局面で田中が持将棋宣言を怠り、その後も指し続け馬金交換したため点数が挽回できず負けになったことがある。
------------------------
一方が24点以上、他方が23点以下なら点数が多い方が勝ちになる。
通常の持ち駒点数は大駒(飛、角)=5点、その他の小駒は1点として計算する。

点数はアマ、プロにより、また大会によって勝ち点数は決りがあり異なる。

尚、駒落ちの場合は、上手が落とした駒(上手の持ち駒として計算)の点数を加えて計算する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/16-2be95569


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。