カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
角換わりの一種。2004年頃から盛んにプロ棋士が採用するようになった。2005年の名人戦(森内俊之に羽生善治が挑戦)では、7番勝負のうち2局でこの戦法が採用された(結果は1勝1敗)。

角換わりの序盤において、後手が△8五歩を省略しようとするために早期に角交換をし、そのために後手の上に一手損になってしまうという手の損得を重視する従来では考えられない戦形。角換わりのメイン戦法である角換わり腰掛銀において、△8五歩が省略できることにより△8五桂などいままで存在し得なかった手などを含め、手広く構えられることを狙った戦法である。

従来の角換わりには、「腰掛け銀」「棒銀」「早繰り銀」の三戦法がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/200-bfec3d0c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。