カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉将

王将と同じ。玉とも言う。

一般的に、一組の将棋のには王将と玉将が一枚ずつあり、上手が王将を持って指すのが慣例となっている。
玉とは、「玉珠」つまり宝物という意味である。昔は王はなく、二つとも玉(双玉)で、それが何時の頃からか点が取れて、片方だけ王になったという説が有力だ。従って、王様という言い方は厳密には正しくない。プロの間でも「王様」と言ったりするが、本当は「玉」が正しい。プロのタイトル戦でも「双玉」のを使用したことがあるが「双王」というはない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/366-82f78eb2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。