カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋図

正しくは「象戯圖」。
ほぼ同じ内容で四巻存在し、序文に続いて六種類(小将棋、中将棋、大将棋、大々将棋、摩訶
大々将棋、泰将基)の将棋における駒の配置図が、裏の文字まで含め、ほぼ実物大で記されている。
いずれも、天正20年(1592)、水無瀬兼成が79歳の時、曼珠院宮に蔵していた「象経奥書」を借りて書き写し、それに加筆したもので、天皇や関白秀次などの当時の権力者に献納したものと言われている。江戸時代になり、各種将棋図が刊行されるが、いずれも、この【象戯圖】を元にしている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/630-ea3c5644


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。