カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関根金次郎

明治元年(1868)千葉県東葛飾郡二川村(現関宿町)生れ。
推薦制13世名人。生家は農家だったが、プロの棋士を目指して11歳で上京、八代伊藤宗印八段(のちの11世名人)に弟子入りした。
明治23年(1890)に四段、大正10年(1921)に54歳で名人位に就いた。名人の世襲制を実力制に改めるなど、近代将棋の基礎を作り上げた。そのことから「近代将棋の父」とも呼ばれている。関西の雄、阪田三吉は宿命のライバルで、数多くの名勝負を重ねた。
昭和21年、78歳で逝去。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/696-56a62576


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。