カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千日手

同一局面が4回現れ無勝負となること。
この時、大事なのは【同一局面】とは、①盤面 ②持ち駒 ③手番の3条件が同一である必要がある。
王手の連続の場合は攻め方が手を変えなければ負けとなる。また、厳密には4回繰り返さずに、両者の合意のうえで千日手が成立することもある。
昭和58年4月1日に「同一手順3回」から「同一局面4回」に対局規定が改定されている。直接のきっかけは、同年3月8日に行なわれた名人戦挑戦決定リーグ第8戦米長九段対谷川九段戦である。また、平成10年JT将棋日本シリーズ準決勝第1局における佐藤康光対谷川浩司戦で147手目で同一局面4回が成立したにも拘わらず、その後さらに3手指された記録がある。終盤はやむを得ないが、駒がぶつかる前の千日手は棋士の中でも好き嫌いが分かれる。
三浦弘行八段は千日手が多いことから千日手王と呼ばれる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/729-13fc2521


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。