カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手抜き

相手の攻めに対して、それに直接対応せずに別方面の手を指すこと。
相手の攻めが自陣にさほど影響がないと判断したときに、あえて受けずに手抜きをして逆に攻めていく場合が多い。ただ、相手が取るだろうと思っていたところを手抜きされると、気分が良いものではない。それで優勢ならいいが、そうでもない場合は自分の指した手が否定されたような感じを受ける。従って、逆の立場になって考えると、相手が色々とやってきた時には言いなりになるのではなく、まず手抜きをすることを考えて自分の指したい手を探してみると良い。もしそれでダメな場合には、相手の手に応じて指す、という考え方をした方がいいだろう。もちろん、取る一手という場合も多いが、どこで手抜きをするかというのは勝負を分ける大きなポイントと言える。
プロ棋士では、谷川浩司九段や佐藤康光棋聖などは手抜きが好きなタイプで、森下卓九段などは必ず取って全部面倒を見るタイプである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/859-faa152d9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。