カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力名人戦始まる

昭和10年6月16日(1935) 東京・丸の内「蚕糸会館」7階、日本間の一室で「名人位決定戦八段リーグ戦」(東京日々、大阪毎日)の開催を飾る花田長太郎八段 対 金子金五郎の対局が6月16,17日に行なわれた。結果は144手で花田が勝った。
初の実力名人の決定方法は土居市太郎八段、大崎熊雄八段、金易二郎八段、木見金治郎八段、花田、木村義雄八段、金子の七人の八段による二回総当たりの特別リーグと普通棋戦の合計得点が一位の棋士を名人とするものだった。
樋口金信は、観戦記で
  「嗚呼、その日は来た!!」とこの歴史的第一号を書き起こしている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shogijiten.blog105.fc2.com/tb.php/956-a08fcb58


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。