カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


最新コメント


訪問者


FC2ブログランキング


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角の受け

角には角で受けよ

角で攻められはときは角で対抗する手を考えた方が間違いなく良いと言われる。

角筋

角筋は止めにくし

角の利き筋は飛車の縦横の利きよりも遮断しにくい。

突き捨て

開戦は突き捨てから

戦いを起こすのは、概ね歩を突き捨てることから開戦となる。

鬼より恐い両王手

二つの駒で同時に王手を掛けられるので受けが難しく強烈な指し手。
もはや、勝ち目は無い模様になることは確かである。

岡目?

岡目八目

囲碁の格言から。
傍観者は対局している者より八目も先まで手が読める。ってほんと?

名局?

大勝負に名局なし

大きな勝負がかかった対局は、名局になることが滅多にない。
というが、そんなこともない。

シバリ

王手するよりシバリと必死

王手をかけるより玉をしばる手や必死に追い込む手が確実。

守りは

馬の守りは金銀三枚

馬の守りは強く、その守備力は金銀三枚に強敵する。

打ち歩

打ち歩に詰み有り

打ち歩詰めの局面は、他の手を考えていけば詰むことが多い。

居玉には

居玉形には飛より角

序盤早くに飛角交換になったときは、飛より角の方が威力を発揮しやすい。

合わせ歩

合わせ歩で攻撃続行

敵の歩の頭に歩を打って味方の攻め駒を働かせることが肝心。

升目

空いた升目に気を付けろ

駒が進んだ直後の空いた升目にはスキが生じやすいので注意。

攻めの格言

・攻めたら休むな
・せめるは守るなり
・攻め駒を攻めよ
・自然な指し手に悪手なし
  奇をてらった指し手では強くならない。

不利な時の格言

・不利な時の戦線拡大
  おもいっきりいきましょう。  どうせ劣勢なのだから。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。